「ワキガの臭いを消す方法」を徹底解説!バレずにできるセルフケア

気になる「ワキガの臭い」バレずに消す方法を徹底解説!

ワキガの臭いケアは女性の皆さんがとても敏感になっていると思いますが、「臭い」の種類によっては正しいセルフケアをしないと効果があまり発揮しません。ワキガの臭いを消す為には原因にあった対策が必要になりますよ。

ワキガの臭いを消すには元から改善しないとダメ!

ワキガの臭いを消すにはお風呂に入ってごしごし洗っても完全に消えるものではありません。ワキガの臭いはアポクリン腺からでる汗が、肌表面のばい菌により分解されるときの臭いです。

発生している臭いを隠したり、肌を洗うだけでは同じことの繰り返しになるので、菌と汗を上手にコントロールすることがセルフケアのポイントです。

ワキガが悪化する要因が多い若い女性は要注意!

近年食生活や生活習慣の変化により若い年齢層の女性の体臭が強くなる傾向があります。

ワキガも同様に汗の成分のアンモニアやたんぱく質は食べ物から多く摂取することもありますので、生活が不規則になりやすい人、身体の代謝が活発な若い女性ほど臭いには敏感になることが必要です。

ワキガクリームのセルフケアが一番効果的でオススメ

ワキガクリームはアポクリン腺の汗を抑え、殺菌効果が高いことが特徴です。有効成分がしっかり浸透するため、スプレータイプなどよりも有効的なセルフケアができます。

脇が臭いのはなぜ?ワキガが悪化する3つの原因とは

ワキガの臭いは汗や菌によりとても不快で、デオドラントスプレーを使ってもしっかり消臭できない厄介ものです。ワキガの臭いは「ワキガ」が原因の場合が多く、臭いが悪化する要因に注意しながらセルフケアを行うことがとても効果的です。では気になるワキガの3つの原因について見ていきましょう。

ワキガの3つの原因
  • 遺伝で汗腺の数が多い
  • 生活習慣
  • 食生活

 

親からワキガがうつる?遺伝と臭いの関係について

ワキガは人からうつるのか心配になる点ですが、ワキガは他人から移ることはなく親から遺伝する可能性はあります。汗の原因となるアポクリン腺の数は生まれつきの体質なので、親がワキガの人はアポクリン腺が多くある可能性があります

両親ともにワキガの場合は70%以上の確率で遺伝するともいわれ、ホルモンの働きが活発になる10代で臭いを自覚する方が多いといわれています。小さな子供でもすでにワキガになってしまうこともありますので、効果的なセルフケアと臭いが悪化しないような生活を意識することが大切ですね。

ワキガが悪化しやすい生活習慣について

ワキガはアポクリン腺の数だけでなく、生活習慣によっても臭いが悪化してしまいます。まずはストレス。仕事や人間関係などのストレスを抱えていると汗腺が活発になり緊張性の汗もかきやすくなってしまいます。

ワキガを心配しすぎるのも汗の量を増やす要因になりますので、ワキガクリームでしっかりケアをして精神的にリラックスすることも大切ですね。

また若い人にも増えている運動不足は体内の老廃物が蓄積されてしまうため、汗の成分にアンモニアやたんぱく質が多く含まれてしまいます。汗腺の働きを安定させるためも定期的な運動で気持ちのよい汗をかくとよいでしょう。さらっとした無色無臭の汗がでるように運動習慣を心がけてください。

食生活のバランスが悪いと臭い菌が繁殖しやすい理由

欧米人の体臭が強いのは肉食で動物性脂肪を多く摂取するためといわれています。最近の日本の食生活も油っぽい食べ物が多く、特に若い人は栄養バランスが悪くなる傾向があります。

脂質や糖質が多い食生活は汗の成分にたんぱく質やアンモニアが多くなるため、汗をかいたとき皮膚の常在菌が餌として繁殖しやすくなるのです。

軽度のワキガでもバランスの悪い食生活を続けていればさらに臭いが悪化する可能性がありますので、この問題を解決するためには食生活の見直しをしましょう。ビタミン、ミネラル、食物繊維が多い野菜や果物を多く食べるように意識して、しっかりデトックスできるような食生活を始めましょう

そしてワキガクリームをプラスした効率的なセルフケアが必要不可欠ですね。

ワキガクリームの人気ランキング

ワキガクリームは色々な種類が販売されていますので、自分が一番使いやすく効果に満足できるものをどうやって見つけるか、人気ランキングの商品を参考にしてみましょう。

クリアネオ

ワキ臭さよなら
  • スソワキガにも使用が可能
  • 子供も使える低刺激のクリーム
  • 殺菌成分イソプロピルメチルフェノール配合
  • 7種類の天然植物エキスを配合
  • 第三者機関でパッチテストクリア
価格 約1ヶ月分:定期購入4,980円(税込み)送料無料
約1ヶ月分:単品購入5,980円(税込み)送料660円
備考 定期便は「においケアアイテム」プレゼント・永久返金保証 品名は無記載で発送

クリアネオは汗の量がそれほど多くないワキガの人にオススメのクリーム。殺菌成分が配合されしかも無添加・無香料なのでデリケートゾーンや子どもにも使用ができる安全性が魅力です。

水分を多く含んだテクスチャーなのでワキガの臭いケアだけでなく、デリケートゾーンや足にも使いやすく大変機能性が高いクリームとして注目されています。

公式ページへ

詳細ページへ

クリアネオはワキガ以外にも活躍する万能クリーム

ノアンデ

  • 抜群の効果がある2大有効成分を配合
  • 殺菌率100%で頑固なワキガにも安心
  • 独自の天然由来成分で透臭サポート
  • 全額返金制度は業界トップクラスの120日間
  • モニターテストで安全性が証明されたクリーム
価格 約1ヶ月分:定期購入5,356円(税込み)送料無料
約1ヶ月分:単品購入9,288円(税込み)送料無料
備考 最大120日間全額返金保証 品名は化粧品で発送

殺菌率が他社製品よりも高くワキガやスソガにも効果を発揮するノアンデは、製品開発や安全性テストなどにこだわったワンランク上のワキガクリーム。

汗と菌を同時にケアできるため汗染みで悩んでいるワキガの人にも人気があります。値段が高めではありますが、効果を実感しやすいワキガクリームといえるでしょう。

公式ページへ

詳細ページへ

ノアンデのワキガ対策効果はどう?人気は消臭効果の高さ

ラポマイン

  • ドクダミやシナノギなど天然植物成分を配合
  • 密着力が高くさらさら感が持続
  • スキンケア大学で掲載された商品
  • 保湿力が抜群のクリーム
  • 洋服に白く残らない快適な使用感
価格 約1ヶ月分:定期購入6,156円(税込み)送料無料
約1ヶ月分:単品購入9,244円(税込み)送料600円
備考 定期便は「サプリ」プレゼント・90日間返金保証 品名は化粧品で発送

ワキガの原因は汗と菌の繁殖ですが、ラポマインはさらに皮脂を安定させることにも着眼しスキンケア効果をプラスした点が特長です。

長く使うために20種類もの天然植物成分を配合し、敏感肌でも安心。他社製品には少ない美肌成分や抑毛成分などが脇を綺麗に見せる為にも役立っています。ひとつで色々な機能性を期待したい人に人気があります。

公式ページへ

詳細ページへ

ラポマインを使うと美肌になるって本当?

ワキガの臭いを消すために!知っておきたい基礎知識

ワキガの臭いを消すためには、臭う原因と消す方法の両方について理解しておくことが必要です。ワキガの臭いを消すために知っておきたい基礎的な知識をまとめました。

臭くなるのはなぜ?脇の下が臭いやすい理由を解説!

脇の下は足の裏などと並んで臭いやすい部分です。中でも脇は顔に近い部分にあり、腕を上げたときなどふとした瞬間に臭いがすることも多く気になってしまいますよね。実は、脇の下は全身の中でも臭いやすい条件が揃っています。脇が臭いやすい主な理由は次の3つです。

脇は汗腺が多い!だから臭いやすい

脇の下にはワキガの原因となるアポクリン汗腺だけでなく、エクリン汗腺も多く集まっています。どちらの汗腺から分泌される汗も、それ自体に臭いはありませんが、皮膚の常在菌と呼ばれる細菌によって分解されることで臭いが発生します。特に、タンパク質や脂質が含まれるアポクリン汗は臭いやすく、エクリン汗と混じることで臭いがきつくなることもあります。臭いを消すためには、汗を減らすことが重要です。

精神的発汗は臭いやすい!気にし過ぎに注意

体温調節や辛いものを食べたときにかく汗はほとんどが水分でサラッとしていますが、「脂汗」とも呼ばれる精神的発汗は、アポクリン汗と同様、ベタベタしているのが特徴で、臭いやすい傾向にあります。汗をかく部位は人により異なりますが、脇も手のひらや顔と同じく、精神的発汗が起こりやすい部位です。

ワキガの臭いを気にしすぎると、精神的発汗が起こり、かえって臭いが強くなってしまいます。必要な対策を行った上で、気にし過ぎないことも大切です。

蒸れやすく細菌が繁殖しやすい

脇の下は通気性が悪く、蒸れやすいため細菌が繁殖しやすい条件がそろっています。また脇毛があると細菌が繁殖しやすい上に、臭いがたくわえられて拡散してしまいます。女性の場合には、夏はもちろん、冬もしっかりムダ毛処理を行いましょう。

間違ったムダ毛処理も臭いがきつくなる原因です。ムダ毛処理を行う場合には肌に負担のない方法を選び、処理後は保湿ケアをすることが大切です。永久脱毛もワキガの臭い改善に効果があります。

アポクリン腺汗腺だけじゃない!皮脂腺からの分泌物もワキガの臭いの原因

脇の下は通気性が悪く、男性の場合はムダ毛処理をしていない人が多いこともあって特に蒸れやすく、細菌が繁殖しやすいため臭いやすい部位です。実はワキガの臭いは汗だけでなく皮脂腺から分泌される皮脂も関係しています。ワキガの臭いのもうひとつの原因「皮脂腺」について見て行きましょう。

ワキガじゃなくても臭う?「皮脂腺」に注意!

ほとんどが水分でサラッとしているエクリン汗に対し、アポクリン汗腺からの汗はたんぱく質や脂質を含むためべたべたしており、細菌に分解されるとツーンとする刺激臭が発生します。

皮脂腺から分泌される皮脂は、皮膚の表面に膜を張り、潤いを保つ働きをしています。しかし、過剰に分泌された場合には、脂っぽい臭いがすることがあります。アポクリン汗腺のない頭皮が臭うことがあるのはそのためです。皮脂腺の活動が活発な場合には、ワキガ体質でなくても、脇の下が臭うことがあります。

アポクリン汗腺の量が多いワキガ体質の人は、皮脂腺も発達していることが多いと言われ、臭いがきつくなる傾向があります。脇の下の臭い対策は、汗と細菌だけでなく、皮脂腺も含めたアプローチが大切です。

洗い過ぎは逆効果!食生活の改善が効果的

皮脂が過剰分泌されると脂っぽい感じになるため、洗浄力の強い石鹸やボディソープ、シャンプーなどを使いたくなりますよね。実は、これは逆効果。肌が乾燥すると不足する潤いを補うために、皮脂の分泌が増えるので注意が必要です。

皮脂腺が原因の臭い対策には、動物性脂肪の多い食事を避け、野菜中心のヘルシーな食事を心がけるのが効果的です。抗酸化作用のある緑茶などもおすすめです。

脇だけじゃない!わきがと同じ臭いがする部位をチェック

「脇が臭う」と言うイメージのあるワキガですが、実は、脇以外にも似たような刺激臭がする部位があります。ワキガになりやすい部位にはどのような特徴があるのでしょうか。

アポクリン汗腺の多いところが臭いやすい!

アポクリン汗腺は哺乳類の芳香腺が退化したもので、

  • 耳の中、後ろ
  • 鼻の中
  • 脇の下
  • 乳輪
  • へそまわり
  • デリケートゾーン

などに集中しています。乳輪が臭う場合はチチガ、外陰部が臭う場合はすそわきが・すそがなどと呼ぶこともあります。アポクリン汗腺は性ホルモンと密接な関係があり、第二次性徴を迎える思春期に臭い始めることが多いのが特徴です。

体温調節が目的のエクリン汗腺と異なり、アポクリン汗は情緒的刺激により分泌され、異性を引き付けるフェロモンの役割を果たします。脇の下やデリケートゾーンのようにムダ毛が生えているのも、臭いを拡散するためと言われています。アポクリン汗腺の多い部位が臭いやすいのはそのためです。

蒸れやすいデリケートゾーン!すそわきがに注意

デリケートゾーンは脇の下同様通気性が悪く、ムダ毛が生えていることもあって蒸れやすく、細菌が繁殖しやすい特徴があります。アポクリン汗腺の量は遺伝によって決まるため、ワキガの人はすそがでもあることが多く、「彼に嫌われてしまうのでは…」と悩んでいる女性も少なくないようです。

すそわきがもワキガと同じく、アポクリン汗を減らし、細菌の繁殖を防ぐことで対策できます。デリケートな部位なので、低刺激で添加物を使っていない、安全性の高いワキガクリームなどでケアして行きましょう。

ワキガの臭いが気になる!病院に行くなら何科を受診すればいい?

ワキガ体質の割合が少ない日本では、ワキガの臭いは腋臭症と呼ばれ、病院での治療の対象になります。ワキガ治療は皮膚科、形成外科や美容外科、美容形成外科などで受けられますが、どの科を受診するかによって治療内容が違って来ます。それぞれの特徴を見て行きましょう。

まずは皮膚科を受診

ワキガの臭いが気になる場合、ワキガかどうかを判断してもらうには皮膚科の受診がおすすめです。

ワキガと判断された場合には、汗を抑えるための飲み薬や塗り薬などを処方してもらえます。健康保険が適用されるため費用が安く済むこともメリットです。

ワキガの臭いで手術も考えているなら形成外科

ワキガの臭いがかなり強く手術も視野に入れている場合には、形成外科を受診することになります。ワキガ手術にはさまざまな方法がありますが、医師が目で見て確認しながらアポクリン汗腺を取り除く剪除法(皮弁法)は、最も効果が高いと言われています。

その反面、傷跡が残ること、普通の生活に戻るまでの時間であるダウンタイムが長いことなどデメリットもあります。

保険が適用される場合には、両脇で4~7万円程度の費用で済みますが、自由診療の場合には20~40万円と高額な費用もネックです。

ワキガ手術に医療保険が適用されるためには

  • 病院・クリニックが保険診療を行っていること
  • 医師がワキガであると認めていること
  • 認められた術式であること

が必要です。保険の適用を希望する場合には、保険診療を行っている病院・クリニックを選ぶことが大切になります。ワキガ専門外来を設けている病院・クリニックなら安心ですね。

多彩なメニューが魅力の美容外科・美容形成外科

女性の美の追求や悩みの解消に力を入れている美容外科、美容形成外科の中には、ワキガ専門外来を設け、ボトックス注射からミラドライなどの切らない治療法、剪除法までワキガレベルに応じた豊富なメニューが用意されているクリニックもあります。

多彩なメニューの中から自分に合った方法が選べるのは美容外科・美容形成外科のメリットですが、多くの場合自由診療のため費用は高くなりがちです。

ワキガの臭いを治すために何科を受診するかは、ワキガの臭いレベルや保険診療の有無、希望する治療方法などから総合的に判断し、迷ったらまず皮膚科を受診するのがよいでしょう。

手術は再発のリスクも!病院選びも重要

アポクリン汗腺を取り除く手術はワキガの臭いを消す効果が絶大ですが、実は、手術後にワキガが再発してしまう人も少なからずいます。

「再発」は手術の最大のリスクと言ってよいでしょう。中には再手術に踏み切る人もおり、手術の効果が高いだけに、再発したときの精神的ダメージはかなり大きいようです。

再発の原因の多くはアポクリン汗腺の取り残しによるもので、比較的取り残しが少ないと言われる剪除法でも、再発例が報告されています。傷口の小さい術式や、切らない方法は再発率が高いとも言われ、再発のリスクはワキガ手術のすべてに存在します。

ワキガ手術を検討する場合には、ワキガ手術を数多く手がけている評判のよいクリニックを選ぶとともに、カウンセリングで納得いくまで説明を受けることが大切です。

手術は絶対ではない!セルフケアから始めよう

ワキガ体質の人が多い海外では、デオドラントを使ったセルフケアが主流で、臭いを消すために手術をする人はいません。つまり、臭いは自分でコントロールすることが可能なのです。

手術は最後の手段と考え、まずはできるところから始めてみましょう。制汗力と殺菌力にすぐれたワキガ専用アイテムを使うのがおすすめです。中でもワキガクリームは、肌への密着度が高く、持続力があるため人気があります。

コメントは受け付けていません。