いちご大福と豆大福

講師 : にいがた製菓・調理師専門学校えぷろん 渡辺弘子学園長

お菓子の材料・危惧やラッピング小物まで 製菓材料の通信販売はこちら

いちご大福と豆大福

■お菓子材料 10個分

もち粉 : 120g
水 : 150cc
砂糖 : 100g
片栗粉かコーンスターチ : 適量
〈いちご大福〉
砂糖 : 50g
水 : 50cc
洋酒 : 大さじ1
〈飾り用クリーム〉
イチゴ
くろあん(1個につき) : 20g
しろあん(1個につき) : 20g
〈豆大福〉
こしあん(1個につき) : 30g
赤えんどうの豆の塩ゆで : 大さじ2〜3杯

■お菓子の作り方

1 ボールにもち粉を入れ、水を加えてトロトロとした状態になるまで混ぜます。
2 蒸し器で蒸す場合は、蒸気が上がった蒸し器にもち布巾をしき、生地を入れ、ふたをして約15分間蒸します。電子レンジで加熱する場合は、ボールにラップをかけて約5分間加熱します。
3 水で濡らした鍋に、加熱した生地をあけます。弱火にかけながら砂糖を3〜4回に分けて練りこみます。
4 広げた手粉(片栗粉かコーンスターチ)の上に生地をあけ、冷まします。
5 あんの準備をします。
豆大福:あんを約30gずつに分けて丸めておきます。乾燥した赤えんどう豆を一晩水に浸けて戻し、やわらかくなるまで塩ゆでしておきます。

いちご大福:イチゴをあんで包んでおきます。
6 あんを生地で包みます。
豆大福:生地の半分に赤えんどう豆の塩ゆでを加え、二つに折りたたみます。これを均等に分け、丸めておいたあんを包みます。大福一つに対して赤えんどう豆が5〜6粒入るように加減しましょう。

いちご大福:生地を二つに折りたたみます。これを均等に分け、あんで包んでおいたイチゴを包みます。

ページトップ